男女

人工透析を受けよう|無理なく通える場所が大事

手術により回復

診断

聴神経腫瘍は普通に起きる症状が主な疾患です。周りの人が気がつかない事が多いのです。本人も健康な時からある症状が進行性の疾患だったと気がつく事はある程度進行すればわかるのです。ほとんどが良性ですから手術で取り除くと回復するのです。

もっと読む

骨粗鬆症が原因の骨折

ドクター

圧迫骨折は圧力により骨同士がぶつかり潰れる様にして起こり、主に腰椎圧迫骨折と胸椎圧迫骨折の2種類があります。治療はコルセットやギプスで固定するか外科手術です。患者の多くが高齢者で、これは骨折の原因が骨粗鬆症だからです。

もっと読む

腎臓の機能が低下したら

医者と看護師

人工透析とは、何らかの原因によって腎臓が機能しなくなった人が受けるものです。日本には人工透析を受けている人は約30万人います。糖尿病が原因になっていることも多く、年齢が若いうちから透析が必要になるケースもあります。そもそも腎臓は体内の老廃物や毒素を排出するための臓器なので、機能しなくなると体内に老廃物や毒素が蓄積され、命に関わることになります。老廃物や毒素は新陳代謝や食事などの日々の生活の中で貯まっていくものなので、人工透析も週2〜3回定期的に行わなければなりません。人工透析は大型の設備が必要になるので、人工透析ができる病院に通院しなければなりません。車による移動が困難な時は、送迎サービスを行ってくれる病院がオススメです。

病院は通常一般患者の送迎サービスは行われないものですが、透析患者に限ってはその定期的な治療の必要から送迎サービスを行っているところが多いです。無料でサービスしているところが多いですが、その分治療費に上乗せしているケースが多いです。もちろん安い方がいいですが、送迎にも患者への心遣いや介助の技術が必要なので、それなりの料金をつけてある病院の方が安心です。送迎車を手配できる数も病院によって様々なので、細かく時間を設定できるかどうかは事前に確認しておきます。自由な時間に病院に行きたいという人は、タクシーなどを利用することをオススメします。人工透析を受ける人の中には、歩行が困難で車いすが必要な人もいます。病院の送迎車が車いすに対応しているかどうかもチェックしておくことも大切です。

静かに進行する国民病

女性

糖尿病は自分で気付かない間に進行し、他の病気を合併させたりします。普段と違う体調の変化を感じたら、速やかに病院で検査を受けましょう。血糖値をコントロールするために良い食品を普段の食事に取り入れることで、糖尿病予防に繋がります。

もっと読む